Evening Cheese Club


伏見のワインショップ カーヴ・ミツクラさんには、フリースペースがあり、講座に使わせてもらっています。

素敵なワインに出会えます。

ワインのお好きな方には、きっと気に入っていただけるでしょう。

場所はこちら>>


講座の様子

2019/11/23「風味豊かな秋のチーズたち」を開催しました。

先ずは、ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

♥♥素敵なチーズたち♥♥

 ブリック サンドレ(フランス)

灰まぶしの山羊乳チーズは、みんな大好き!

この煉瓦の形が、まさにフランス山羊乳チーズという感じです。

 

 

 

アイリッシュクリーム(アイルランド)

 

アイリッシュクリームというリキュールをチーズに混ぜています。ほんのり甘く一番最後のチーズとしてお出ししました。

 

 

インヴァーロックゴート(スコットランド)

 

真っ赤なワックスコーティングの中は山羊乳チーズ。3か月熟成でほろっと口の中で崩れます。酸味が程よいです。

 

 

コスナール(フランス)

 

ロックフォールシュル=スールゾンで作られる羊乳チーズ。ロックフォール製造期間外につくられるとか・・

食パンのような長方形で外皮も食べられます。

 

 

トム オゥ フォアン(フランス)

 

夏からずっと、「今度はこのチーズをお出しするぞ!!」と狙っていたサヴォワの牛乳チーズ。周りの干し草の香りがたまりません。トムは山の小型チーズ。いくらでも食べられそうですが、周りの草は食べません。

 

 

サーヴェッキオ(アメリカ)

 

数々の賞を受賞したアメリカのパルメザン。本家本元のパルミジャーノ・レッジャーノと比べるとマイルドでミルクの甘みが感じられます。アメリカのチーズをお出しする機会があまりなかったので、皆様も珍しがっていました。

 

 

 

 ♥♥気になる野菜の一皿♥♥

さつまいも&ブルーチーズ(ダナブルー/デンマーク)

秋のピクルス

 

ビーツのピクルス(アンダーソン夏代さんのレシピ) 

 

 

♥♥♥気になるワイン♥♥♥

フィリップ・パカレ ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2019

やはりこの時期です。非常に美味しいボジョレーでした。個人的に羊乳チーズのコスナールとの相性が良かったです。

 

アミオ・ギイ・エ・フィス クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット

爽やかな泡で香りも良く、上品です。

 

ツァーヘル・ウィーナー・ホイリゲ・ビオ 2019

オーストリアの新酒ホイリゲ。グラスについだばかりも美味しいですが、時間が経つとリンゴの風味がより感じられます。山羊乳チーズとの相性が抜群でした。

 

久しぶりのチーズ講座は大変楽しかったです。

 



会費

通常 4,800円(テーマによっては、通常の価格と異なる場合があります。)

※※チーズモア主催のチーズ講座(Evening Cheese ClubまたはAfternoon Cheese Club)に初めてご参加される方は、

お申し込み後、前払いにてお支払いただきます。

着金が確認でき次第、本申込みとさせていただきます。

 

 

◆◆キャンセルについて◆◆

講座の1週間前以降のキャンセルについては会費を申し受けます。