Evening Cheese Club


伏見のワインショップ カーヴ・ミツクラさんには、フリースペースがあり、講座に使わせてもらっています。

素敵なワインに出会えます。

ワインのお好きな方には、きっと気に入っていただけるでしょう。

場所はこちら>>


講座の様子

2017/7/22  「夏に食べたいチーズたち」を開催しました。

 

まずは、ご参加くださった皆様ありがとうございました。

今回も、パリから直輸入したチーズ達を、じっくり味わっていただきました。

仕入れ先はFROMAGERIE HISADAさん。

皆様に夏を感じていただきました(#^.^#)

 

 

♥♥素敵なチーズたち♥♥

ウードルチェ U DOLCE/コルシカ産

コルシカチーズといえば、結構個性的な羊乳チーズを思い出すかもしれませんが、このチーズはとってもおだやかで、むっちり。羊乳のコクはしっかり感じられました。シダの葉っぱもかわいいです♪

 

 

マルボロ エピス MALVAULT EPICES/ポアトゥシャラント産

この色とりどりのツブツブ。粒マスタードや粒胡椒、パプリカやピマンドゥースを山羊乳チーズにまぶしています。この葉っぱは「栗」。栗の葉のメリットは、

1.栗の葉に含まれる酵素がチーズの熟成に良い効果を与える

2.栗の葉で包むことによりチーズの乾燥を防ぐ

という効果が期待できるそう。

このチーズが一番おいしい!と、いう方もいらっしゃいました。

 

 

 ジャンジャンブルボール BOULE GINGEMBRE/ブルゴーニュ産/

トリプルフレッシュクリームにドライフルーツの生姜がまぶしてあります。甘くてデザートみたい・・・

皆様、このお味は想像していなかったようでした。

 

 

トム ド サヴォア TOMME DE SAVOIE/オートサヴォア

標高の高い山で作られるチーズの総称を「トム」と呼びます。高山植物を食した牛のミルクを殺菌せずにそのまま使っているそうです。ごわごわした外皮に目を奪われてしまうかもしれません。しかし、中はしっとりと「ゆで落花生」のような味わい。これまで、このチーズを食べてまいりましたが、今回濃厚な味わいでした。

 

 

ヒサ ダンベール エテ(夏ヴァージョン)HISA D'AMBERT ETE/

 オーヴェルニュー産

オーヴェルニュを代表とする伝統ブルーチーズ。通常の

フルムダンベールAOPより4週間長めの熟成+ソーテルヌを含ませた白レーズンとマリネしたとのこと。

ブルーが苦手な方にもおすすめしたくなるくらい、おいしい!!

 

 

♥♥♥気になるワイン♥♥♥

グラン クレマン・デュ・ジュラNV

ジュラ地方にスパークリングワインって、あったんだ!

と、皆様も驚いた1本。重くなくすっきり飲めて、「ミネラル感」を感じました。

ニーノ ネグリ カ ブリオーネ テッラッツェ レティケ ディ ソンドリオ 2015 

イタリア、ロンバルディアの白ワイン。シャルドネやソーヴィニョンにネッビオーロが入っているらしい・・・そのせいかどうかはわかりませんが、不思議な味わいでした。あとをひく美味しさは、白レーズンがのっかったダンベールとよく合いました(個人的な意見です#^.^#)

ブシャール ペール エ フィス ボーヌ マルコネ2011

3本目としての締めくくりには、とてもいい。華やかで、上品な味わいで、「ふっくら」という言葉が合いそうな・・・

 

以上、暑くてもパクパク食べられるチーズたちと素敵なワインたちでした。

今回も楽しかったです♪

                                  参考:http://www.hisada-paris.com/

 

 



会費

通常 4,800円(テーマによっては、通常の価格と異なる場合があります。)

※※チーズモア主催のチーズ講座(Evening Cheese ClubまたはAfternoon Cheese Club)に初めてご参加される方は、

お申し込み後、前払いにてお支払いただきます。

着金が確認でき次第、本申込みとさせていただきます。

 

 

◆◆キャンセルについて◆◆

講座の1週間前以降のキャンセルについては会費を申し受けます。