Evening Cheese Club


伏見のワインショップ カーヴ・ミツクラさんには、フリースペースがあり、講座に使わせてもらっています。

素敵なワインに出会えます。

ワインのお好きな方には、きっと気に入っていただけるでしょう。

場所はこちら>>


講座の様子

2019/5/25「チーズと野菜はいかがですか」を開催しました。

チーズにはないビタミンCと食物繊維を野菜で補うという意味も兼ねて、野菜の美味しい季節に・・・との思いではりきりました。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

♥♥素敵なチーズたち♥♥

 山羊のフレッシュチーズ

毎年、この時期に売木村からのTAKARAさんから取り寄せるフレッシュチーズ。とても真っ白で酸味が効いていて、爽やかな印象です。

 

シャビシュー デュ ポワトゥ (農家製)AOP

シェーブル好きを唸らせるフランスチーズです。

 

セージ ダービー

イギリスヨークシャー地方のチーズ。正直、セージの香りは殆どしないように思われましたが、緑色で美しく人目をひくチーズであることは間違いないでしょう。

 

サブレ ド ウィッサンマロワルAOP

ノール・パ・ド・カレ圏の2種類のウォッシュチーズ。これらの食べ比べをしていただきました。

「サブレ ド ウィッサン」はウィッサンの白ビールで洗われ、パン粉がまぶしてあります。「マロワル」は塩水で洗われています。定期的なブラッシングとウォッシングできれなオレンジ色の外皮ができます。今回お出しした2種は程よい熟成で重たい感じにはならず、食べやすかったようでした。

 

ローズマリーのクリームチーズ

ムラヨシマサユキさんのレシピです。これは意外にも絶賛でした。クリームチーズは使い勝手が良いのですが、今一つピンときません。この時期ならではのローズマリーとオレンジピールやドライフルーツを入れることで、ちょっとした「おもてなし」にもなりました。

 

 ♥♥気になる野菜の一皿♥♥

Icebox Pickles

Country Garden Slaw

(共にアンダーソン夏代さんのレシピ) 

 

 

♥♥♥気になるワイン♥♥♥

ヒューゲル ピノ グリ クラシック 2015

アルザスの白ワイン。上品な香りでシェーブルと合いました。

 

リチャード・カーショウ ワインズ

エルギン ピノ・ノワール クローナルセレクション 2017

南アフリカの ピノ・ノワール。皆様興味津々でした。

 

レ クロ ペルデュ ラネ ルージュ 2017 

フランスラングドックの赤。ラングドックのワインはなんとなくアルコール度数が高いというイメージが付きまとい、あまり飲む機会がないですが、この素敵なラベルには魅了します。そして味もすっきりしていてスパイシーな感じがしました。

 

今回のワインについて、マロワールがなぜがどれにも合うような感じがしました。

いつものマロワールがグレードアップしたかのように思いました。こういうマリアージュが面白いと毎度実感します。

 



会費

通常 4,800円(テーマによっては、通常の価格と異なる場合があります。)

※※チーズモア主催のチーズ講座(Evening Cheese ClubまたはAfternoon Cheese Club)に初めてご参加される方は、

お申し込み後、前払いにてお支払いただきます。

着金が確認でき次第、本申込みとさせていただきます。

 

 

◆◆キャンセルについて◆◆

講座の1週間前以降のキャンセルについては会費を申し受けます。