blog


Mini CAPRICE

Mini CAPRICE

パッケージは重要!と、いつも思います。

チーズの勉強を始めたころ、

"CAPRICE des DIEU(カプリス デ デュー)"というフランスの白カビチーズのパッケージを見て、

センス良いなぁ・・と感じたことを今でも思い出します。

画像はそのミニタイプ。通常サイズと同様、明るい青にゴールドの文字、そして天使。日本語に訳すと「神様のきまぐれ」とのことですが、チーズにそんな大胆な名前を付けてしまうことに、またも絶賛します。

ひさしぶりに食べましたが、塩味が少なくクリーミーな味わいに満足しました。正直、ミニサイズ50gでは足りなかったかもしれません。

チーズ講座のご案内

チーズ講座のご案内

暫くお休みをしていたチーズ講座を久しぶりに再開いたします。

昼と夜の寒暖の差が激しい季節。

寒さが身に染みるとなぜがチーズを食べたくなるのは私だけでしょうか。

久しぶりなので、気合も入れて頑張ります。

 

山羊のチーズ、羊のチーズ

山羊のチーズ、羊のチーズ

暑いので、山羊のチーズを買いに行きました。

丸いのが「ロヴ・ド・プロヴァンス」という山羊乳チーズ。まさに真っ白なお団子!

ローヴ種という山羊は大きな角をもつかっこいい山羊なんだけど、希少なのだそうです。

さっぱりしていてシェーヴル好きにはたまりません。

そして、もう1つは「カレ・ド・オート・モリエンヌ」。サヴォワ地方の羊乳で酸凝固のフレッシュチーズ。とても珍しい感じがします。

サヴォワ地方で羊って...

と、思って食べてみました。

うーーーん、やっぱり羊乳は濃厚です。私はチェリージャムでもつけて食べてみます。

Poulet au maroilles

Poulet au maroilles

マロワルを使った簡単な鶏肉料理。

前回のチーズ講座でも使用しましたが、人気度も高いウォッシュチーズです。

マロワルを調理すると、ウォッシュの独特な香りが弱まって非常に食べやすくなります。

生クリームも使用していますが、あっさりと牛乳でもいいかもしれません。

チーズ料理は美味しいし、作るのも楽しいです。

 

チーズ講座のご案内

チーズ講座のご案内フライヤー

次回のチーズ講座のご案内です。

どっちも食べたいですよね。

暑い夏にもチーズをどうぞ。

rosemary cream cheese

rosemary cheese

「新芽を生かす今だけの味」

と、新聞にあったので早速作ってみました。

練ったクリームチーズに砂糖、刻んだローズマリーとドライフルーツを投入します。

型に入れて、2時間以上冷蔵庫で冷やして出来上がり

ローズマリーの爽やかな香りと味が良いです。自家製の天然酵母パンと共にいただきました。コーヒーとの相性もとてもいい...

素敵なGW最終日でした。