blog


自宅でチーズ2

自宅でチーズ2。上からブルー  デ  バスク(羊乳)  ブシェット ド プロヴァンス(山羊乳)  グリュイエール ダルパージュ(牛乳)

4連休が始まる前、

仕事終わったら、絶対にチーズを買いに行く!

と、強い意志でチーズショップへ。

既に連休4日目を迎えた今日、

休みを楽しむのも、チーズを食べるのも、あっという間に終わってしまいそうです。

上から、ブルー  デ  バスク(羊乳)

ブシェット ド プロヴァンス(山羊乳)

グリュイエール ダルパージュ(牛乳)

どれも大好きなチーズたちですが、最近気になるのが羊乳のブルーチーズ。

青カビとじわ~っとやってくるミルク感が後をひく美味しさです。

ムシムシした気候でも、負担にならない軽さが感じられるブルー  デ  バスク。

またひとつ、お気に入りのチーズが増えました。

 

 

 

自宅でチーズ

自宅でチーズ

このご時勢だから自宅でチーズを楽しもう!!

と、ただチーズを食べたい一心で、BIO商品を沢山扱っているスーパーに駆け込みました。むむむ...迷うわ。。。

選んだのはこれら3点。

左から

ミラベラ(大きいのと小さいやつ)/フランス

ペコリーノ サルド マトゥーロ/イタリア

サント モール ド トゥレーヌ/

乳種も牛乳、羊乳、山羊乳とさまざま。ついでに自家製プランター栽培のミニトマト「アイコ」も載せました。お腹も心も大満足でした。

自家製トマトはとても良い調子で生長していますが、驚くほどの雨量のせいで甘みが少なく少し残念です。

Baked Halloumi

Baked Halloumi

しまった!

「ハロウミ(←チーズです)」の塩抜きをすること忘れていたー。

ハロウミの本家本元はキプロスで、加熱しても溶けない、歯ごたえのあるチーズです。最近はバーベキューでも人気らしいとのことですが、私には塩味が若干強く感じられるので、塩抜きをしてから調理します。ところが、あまりにも久しぶりのハロウミであったため、そんなことは-すっかり忘れていました。

でも、Nigel Slaterさん(英国の名シェフ)のレシピを見て、レシピどおりとはいかなくても、ミント入りのヨーグルトサラダと一緒に食べることで塩味がマイルドになり、大変美味しくいただきました。暑い夏でも食べたくなるような一品でした。

また、作っちゃおう・・・っと。

le plateau de fromages

le plateau de fromages

3月から新型コロナウイルス感染拡大予防のため、チーズの活動を休止しています。

しかし、チーズをどうしても食べたい・・・

自分に「ごほうび」!?

と、何の「ごほうび」かわかりませんが、ここのところ、ちまちまと美味しさを堪能しています。

外出自粛のこんな時だからこそ、自宅でチーズを楽しむことによって、お腹と心が満たされます。いろいろな活動やイベントが中止になった当初は「ガッカリ」という感情しかありませんでしたが、それでも「家」で出来ることや楽しめることを見つけて、今やすっかり馴染んでしまいました。コロナ収束に向けて、できるだけ自宅にこもります。

あ、気になるチーズは、ボーフォール、1924、シャビニョル、スーマントラン、アベイ・ド・タミエの5種とメンブリージョ。カナダのリースリングと共に・・・。

cœur

cœur

"cœur(クール)"は「♥(ハート)」

ハート形のチーズはバレンタインデーにぴったり。確かにそのとおりだけれど、この形は一目をひくと思う。

数ある陳列されたチーズの中でも、たとえショーケースの一番端っこにあっても、何故か目立つ・・・

それにつられて買ってしまいました。

山羊乳ハート形チーズ「クール」。サンセール ロゼと共に食べましたが、

STOOOOOOP!!!!!!

と、止められない限り、延々と食べ続けそうな勢いでした。

塩味が少なく、山羊乳のミルク感を十分に楽しめました。ごちそうさま。

 

岩倉市生涯学習センターのチーズ講座2

岩倉市生涯学習センターのチーズ講座2

2/15の第2回目のチーズ講座「おいしく食べよう!チーズにひと手間・ひと工夫」のチーズラインナップは画像の後方から、

●マルツォリーノ(+いちごジャム)

●モンテ ヴェロネーゼ

●ゴルゴンゾーラ ドルチェ(+チョコレート)

●ブルー ド ジェックス(+ふかし芋)

●パルミジャーノ レッジャーノ

イタリア産4種とフランス産1種に加え、スーパーでお手軽に購入できるカッテージチーズ(+ツナ缶)やマスカルポーネ(+いぶりがっこ)など。

因みに(+・・・)は「ひと手間・ひと工夫」です。

カッテージチーズやマスカルポーネのアレンジはチーズ講座を始めた数年前からのお気に入り。何回リピートしていることか・・・。

さて、アレンジは別としてチーズの人気投票を行ったところ、上位は「ゴルゴンゾーラ」と「パルミジャーノ レッジャーノ」。やはり市場に出回っているからか、知名度と共に味も人気でした。私のこの中でのイチオシは「ブルー ド ジェックス」でしたが、これも微妙な位置についていました。人の好みっておもしろいです。